ウィーンチェロアンサンブル 5+1 @三田2017年06月04日

今日は、ウィーンチェロアンサンブルの公演を、演奏仲間と一緒に聴いて来た。

このアンサンブル、一台のチェロを使い、4人でボレロを演奏する動画で有名なグループ。とてもサービス精神旺盛なパフォーマンスで、楽しめた。ここにリンクした動画で、プログラムやストーリーは少し違うが、だいたい雰囲気はわかると思う。

観客に楽しんでもらうために努力を惜しまない姿勢は、次元は違うけど、私たちも見習わなければ。(老人ホームなどへの慰問ボランティア、検討中なので)



会場:三田市総合文化センター 郷の音ホール 大ホール
日時:2017年6月4日(日)
出演:ウィーン・チェロアンサンブル 5+1
  • ミラン・カラノヴィッチ
  • ゲルハルト・カウフマン
  • ベルンハルト直樹ヘーデンボルク
  • セバスティアン・ブルー
  • ジョアンナ・サハリン
  • フローリアン・エックナー
プログラム:
  • スメタナ、売られた花嫁より
  • ラロ、チェロ協奏曲
  • ラフマニノフ、ヴォカリーズ
  • チャイコフスキー、ロココの主題による変奏曲
  • パッヘルベル、カノン
  • リスト、愛の夢
  • シュトラウス、チャールダーシュ
  • ガルデル、タンゴ
  • アンダーソン、タイプライター
  • モーツァルト、お手をどうぞ
  • ガーシュウィン、サマータイム
  • 成田為三、浜辺の歌
  • ラヴェル、ボレロ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://burnet.asablo.jp/blog/2017/06/04/8585919/tb

アクセスカウンター