ベルリン・コンツェルトハウス四重奏団2017年05月29日

5月26日は、日下紗矢子さん率いるベルリン・コンツェルトハウス四重奏団の演奏会に行った。

会場の コンチェルトハウスは、200年前に建造され先の大戦で破壊されたが、終戦後に再建された美しい建物である。大小二つのホールがあり、毎日のようにコンサートが開催されている。この日も、両ホールとも公演が行われていた。

室内楽の小ホールでも、四、五百人入るのだが、満席だった。ベルリンの人が如何に音楽好きかがわかるし、日本の女性率いるクワルテットが本場で堂々と観客を集めているのにも感動した。十分観客の期待に応える演奏だったと思う。

会場: Konzerthaus Quartett Berlin,
日時:Fri 05.26.2017
出演:KONZERTHAUS QUARTETT BERLIN
 SAYAKO KUSAKAVioline
 JOHANNES JAHNELVioline
 AMALIA ARNOLDTViola
 FELIX NICKELVioloncello
プログラム:
・Haydn, Franz Joseph
 String Quartet in D Major, op. 76, no. 5, Hob. III:79
・Janacek, Leos
 Streichquartett Nr. 1 ''Kreutzersonate''
・Beethoven, Ludwig van
 Streichquartett Nr. 16 in F-Dur, op. 135

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://burnet.asablo.jp/blog/2017/05/29/8579363/tb

アクセスカウンター